素敵なウェディングドレス選び!Happy Wedding

ウェディングドレスのシルエット

まずは基本になるドレスのシルエットをおさえて、さらに自分の体型に合うデザインをきちんと把握しておけば、お店でウェディングドレスを選ぶのに困りません。ここでは、ウェディングドレスのシルエットについての紹介をします。

Aライン

裾の形がアルファベットのAに似ている事からそう呼ばれるようになりました。ウエスト部分がすっきりしていて、上半身から裾にかけてナチュラルなラインを描きながら広がっているシンプルなドレスです。縦のラインが強調されて、背を高く見せてくれる効果もあって、式場もあまり選ばない万能なタイプです。ウエスト部分がシャープですっきりとした形も人気です。

スレンダー

エレガントで優雅な印象を与える大人のドレスで、体のラインに沿った細身のシルエットが特徴的です。とくに背の高い人にはよく似合います。

スレンダーライン

ひざまでは体にフィットしていて、裾だけギャザーやフレアを入れることで人魚の尾びれのように裾が広がったスタイルです。背の高い方にお似合いの形で、ラインの美しさを、より引き出してくれます。大聖堂などで式を行なう場合は式場の迫力に負けないために、引き裾を用いて、全体的な印象にボリュームを持たせます。また、ゆとりを持たせたソフトスレンダーならば体型も選びません。

ベル・ライン

ウエストを細く絞って、腰から裾にかけて広がるラインです。華やかで人目を引くため、大きな会場などでもよく映えます。

プリンセス・ライン

上半身を締め、その分下半身のスカートの下に幾重ものフリルを組み合わせたパニエをはくため、ボリュームを見せるシルエットが特徴です。もちろん、調整は可能です。そのゴージャスな風格と。華やかな雰囲気はロマンティックで、まるで中世のお姫様のような印象で、大聖堂や古城などの迫力ある大きな会場でも負けない華のあるシルエットです。どんな体型の人でも着こなせるのがうれしい。

エンパイアライン

古代ギリシャの服装をモチーフにして、ハイウエストで直線的なラインに仕上げています。女性らしさを全面に押し出すセクシーかつ上品なデザインです。

ミディ

ミディは中間を表すフランス語の事で、ふくらはぎの中央あたりの長さを示します。ふくらはぎの真ん中くらいまでの丈のドレスをミディと呼びます。軽やかな印象のこのドレスは、ガーデンウエディングなどカジュアルな式場などにぴったりです。足元が見える分、靴とのコーディネートもしっかりとしなければなりません。。

おすすめWEBサイト 5選

腰痛や骨盤にお悩みの方、車を運転する方におすすめの高機能着座用クッションです

骨盤 クッション

部屋で塗るだけ小麦肌のセルフタニングローション

セルフタンニング

ウェブマーケティングを考えたウェブサイト制作(ホームページ制作)なら東京のウェブコンサルティング会社

ホームページ制作なら東京のコチラ

24時間営業!赤帽トップ運送

引越を鹿児島で行うなら

大阪のフォトスタジオstudiozero。記念写真,商品撮影など各種写真撮影を承ります。

大阪の人気フォトスタジオ

Last update:2015/9/18

ページTOPへ戻る